憲法第22条

タトゥー裁判(医師法違反、大阪地裁平成27年(わ)第4360号)

www.sankei.com 彫師がタトゥー(入れ墨)を施したことが医師法違反に問われている裁判です。 私自身は医師法違反が表現の自由で免責される場合、それを抜け道に無免許医療が野放しになることから有罪にすべきと考えております。 実際、整体やカイロプラクテ…

歯科技工士に関するあれこれと医業類似行為

anond.hatelabo.jp 歯科技工士は歯科医師の指示に基づいて義歯などを制作する国家資格者である。 歯科技工士法より 第二条 この法律において、「歯科技工」とは、特定人に対する歯科医療の用に供する補てつ物、充てん物又は矯正装置を作成し、修理し、又は加…

あはき法19条の存廃をめぐる立場と利益

晴眼者向けのあん摩マッサージ指圧師養成校の不認可を巡って大阪、東京、仙台の各地裁で国を訴えた裁判が進行中なのは以前の記事のも書いた通りです。 binbocchama.hatenablog.com では19条を違憲、あるいは廃止すべきという立場の方々、および合憲であり存…

あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律附則第19条の審議過程

あん摩マッサージ指圧師の養成校の設立認可が認められなかったために、学校法人が国を訴えている裁判が進行中です。 mainichi.jp 大阪、東京、仙台のそれぞれの地裁で裁判が行われております。 前回の記事で紹介した判決が出たため、はり師・きゅう師や柔道…

改めて柔道整復師養成施設不指定処分取消請求事件の判決文を読んでみる。

平成医療学園のグループがあん摩マッサージ指圧師養成校の認可を求め、不認可されたことに対し、処分の取り消しを求める裁判を行っているわけですが、改めて福岡地裁で行われた、柔道整復師養成施設不指定処分取り消し請求の判決文を読んでみましょう。 下線…